えーっと・・・脇が汗で黄ばんでますよ、お姉さん

今日の朝、地下鉄にダッシュで乗り込んできた20代半ばぐらいのお姉さん。
遅刻寸前で家から急いで来たんでしょうか。かなり汗だくなご様子。
なかなか女性で汗だくも珍しいので何気なく目を奪われてしまいました(汗)

 

ふと脇の部分に目がいったんですけど、オフホワイトのブラウスに汗染みがべっとり。
有働アナといい勝負か(笑)

 

「まだ朝なのに気の毒だなー」なんて思っていたんですけど、よくよく見るとその染みが黄ばんでる。

 

「え?もしかしてワキガなの?お姉さん」となぜかこっちがドキドキしてしまいましたが、別にワキガ臭が車内に漂うこともなく。

 

ただただ脇汗があまりいい汗ではないということじゃね。

 

わたし自身もなかなか汗かきな体質なので、脇汗問題は人事ではなく、これからの季節はグレーとか淡い色の服は極力着ないようにしています。

 

汗染みが目立つとちょっとね。
でもそういう色の服を着たいときには脇まであるインナーを着なくちゃいけないので、余計に暑くて汗が出るというまさに悪循環に陥ります。

 

汗染みもそうだけど、もう何年も着ている白系の服だと脇の部分が黄ばんでいるので、暑くなってくると汗かきとしては憂鬱な季節に突入していきます。

 

体質の改善も検討しながら、制汗スプレーもちょっと見直そうかと思っています。
はー、これからもっと暑くなると思うと、それだけで汗が出てきます(笑)