「誰も教えてくれないお金の話」は家計を預かる主婦にオススメです

「誰も教えてくれないお金の話」は家計を預かる主婦にオススメです

「誰も教えてくれないお金の話」は家計を預かる主婦にオススメです

突然ですが、あなたはお金を貯めるのが上手なタイプですか?
私はお金の使い方も貯め方も計画性がないので、小さい頃から苦手でした。
でもこれから私たちが年を取っていく世の中を考えてみると、決して今のまま生活をして豊かな老後が暮らせるとは思えないんです。

 

私が今回ご紹介する「誰も教えてくれないお金の話」の本を読もうと思ったのは、うちがなかなか貯金が貯まらなくて、それはお金のことを知らないからじゃないかと思ったからです。
独身の時は自由にお金が使えたのに、結婚すると自由になるお金は全然なくて、何も知らずにお金を使っている自分が怖くなりました。

 

お金と正しく向き合う方法を知りたくて、この本にたどり着きました。この本は、私と同じようにお金のことを何も知らない主人公が出てきて、周りの人に住宅ローンや保険、老後や子供にかかるお金のことを教えてもらい、お金について知ることで、お金に対する不安を取り除いていくというお話です。

 

お金の相談

 

私もこの本を読んで「団体信用生命保険」など知らない保険に守られていることや、子供を育てるには一人あたり2000万円必要だとよく聞きますが、一気にお金が必要なわけじゃないから、その都度考えていけばいいんだということを知って、かなり気が軽くなりました。

 

節約も、変動費よりも固定費から削った方が毎月確実に出費を減らすことができると知って、家計を見直すきっかけになりました。
この本を参考にして固定費を削減したら、それまでは貯金0円だったうちも、毎月3万円貯金できるようになりました。
なので、私のようにお金について何も知らない人が家計を管理していくために必要な知識を得たいなら、この本は漫画で読みやすいですし、とてもオススメです。

 

以前はダメ男の為にキャッシングをしたこともある私ですが、少しずつですがマネースキルをつけています。
あ、もしどうしてもお金が無くて借金しないと死ぬ!ってときは、知り合いに工面してもらうのは止めたほうがいいですよ。
友人関係にお金が絡むとろくなことにならないことを、私は何例もみてきたので・・・

 

どうしてもって時には、私のようにキャッシングをする方が結果的に安全です。
返済に困るほどキャッシングで工面するのは考えものですが、ちょこっと補填するぐらいなら自己破産になるようなことにはならないので。
オトクな金利で借りるのが一番大事なので、参考になるウェブサイトを載せておきますね。
http://www.hotel-menton-moderne.com/

 

最後にもう一度大事なので言っておきますよ。
どうしてもキャッシングで工面するなら、金利を一番に考えるようにしてくださいね。